TK from 凛冽时雨「First Reflection」北京演唱會決定
2017.09.04 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【TK from 凜冽時雨「First Reflection」】
北京演唱會即將啟動,再續搖滾激情與迷幻的篇章

華麗的編曲、獨特的聲線、變化莫測的節奏、精湛的吉他技巧、大量失真的效果,這些都是TK from 凜冽時雨的音樂給聽眾們所帶來的印象。
TK就像是一位夢境世界的創造者,創作出一個又一個獨一無二、風格獨特的作品。讓很多聽眾,感受到他的音樂所帶來的美妙。那獨特的聲線,完美的演唱,彷彿置身在千般夢境之中,腦海中不停的切換各種夢幻的場景。真假聲的來回切換,陰柔而不失爆發力,在帶來脫俗的搖滾同時燃爆全場。
TK(Toru Kitajima),日本歌手,音樂人。在樂團凜冽時雨中擔任主唱、吉他手,一手包辦樂團全部歌曲的作詞、作曲。TK所在的樂團—凜冽時雨於2002年結成,2008年憑藉單曲「moment A rhythm」移籍到索尼音樂唱片公司旗下同時出道。因2012年所發行的「abnormalize」和2014年的「Enigmatic Feeling」,兩度被用於動畫作品「PSYCHO-PASS(心靈判官)」的片頭曲,被大眾所熟知。而其實早在2010年所發行的「still a Sigure virgin?」,就曾榮登過日本oricon排行榜榜首。激烈而獨特的旋律加上主唱個性強烈的演唱方式,使得凜冽時雨建立起獨樹一幟的風格,不僅在日本和亞洲擁有大批擁護者,在歐洲也具有很高的人氣。
在TK個人solo的諸多作品當中,最為知名的便是TK為動畫作品「東京喰種」所作的主題曲「unravel」。其歌曲起於平靜空明,副歌開始持續爆發,在結尾處戛然而止。歌詞的字字句句都與劇情有著密不可分的關係、與主角金木研有著無法分割的關聯。再加上TK極具爆發力的嗓音,將本作主角的掙扎、絕望、哭泣、嘶喊等情緒詮釋得恰到好處,該歌曲不僅在日本,甚至在海外也獲得了大批動漫愛好者的一致好評,堪稱佳作。
去年12月份,TK首次以TK from 凜冽時雨的名義,分別來到中國上海、台北舉行首次海外演出—「First Signal」,收獲極大好評。在上海演出中,面對中國歌迷的熱情反應,TK一反在日本演出上極少MC的作風,在舞台上說出了“上海,我愛你”,並演唱了近年在日本很少演唱的首張solo單曲「film A moment」,給大家留下深刻印象。
TK from 凜冽時雨決定於今年10月再度赴華演出,此次的北京演唱會將喚醒去年的那份感動,並與大家一起創造出新的感動與回憶!

TK from 凛冽时雨「First Reflection」北京演唱會
【演出情報】
日期:2017年10月28日(六)
會場:北京・糖果Live
※共演成員:drum.bobo/bass.TOKIE/piano.鎌野愛/violin.佐藤帆乃佳
【售票訊息】
VIP:780RMB(附赠限定特典)
※VIP限定特典詳情將於近期公開 請耐心等候
普通票:480RMB
售票時間:2017年9月11日(一) 北京時間上午11:00〜

※有關此次演唱會的詳細情報將陸續公開
請大家關注主辦方SNS
次元矩陣官方微博→https://www.weibo.com/DimensionArray
自由惑星粉絲專頁→ https://www.facebook.com/freeplanetml
獲得最新消息!



【TK from 凛として時雨「First Reflection」】
北京で中国公演を再開決定!〜ロックの激情と幻〜篇

華麗な曲アレンジ、独特なボイス、激しいリズム、大量のディストーション効果、完璧なギターテクニック、これらの全てはTK from凛として時雨の音楽が人々に与えた感覚です。
夢の世界の創造者のように、TKは自分の曲を唯一、独特なスタイルを作り出して、たくさんの人にTK from凛としての曲の神秘感を与えた。その独特な声、完璧な歌唱力、何度も変化していく感情がまるで醒めない幻の夢のでように、地声と裏声の完璧な切り替え、柔和の中にパワフルな声が脱俗なロックで公演を盛り上がっていく。
TK (Toru Kitajima)、日本歌手、ミュージシャン。凛として時雨のボーカル、ギター。また、全ても作曲、作詞を担当している。TKが活動しているバンド——凛として時雨は2002に結成、2008年12月24日に発売されたシングル「moment A rhythm」をもってソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに移籍、メジャーデビューする。2012リリースされていた「abnormalize」と2014にリリースされてい「Enigmatic Feeling」がアニメ『PSYCHO-PASS』の主題歌として起用されいてたため、たくさんの人に知られました。実際は2010年に発売された「still a Sigure virgin?」既にoricon一位を獲られました。その疾走感な音楽スタイルとボーカルの独特な声が凛として時雨を日本とアジア圏内に認識された上でヨーロッパでも評価された。
TKの音楽作品の中には、最も有名なのはアニメ『東京喰種』の主題歌「unravel」である。この曲は穏やかに囁き声から始め、サビのところから爆発したように叫んで、また静寂に戻った。歌詞もアニメのストーリーの展開と繋がってる。TKのパワフルな声で、さらに主人公金木の苦悩、絶望、涙、叫びなどの心理を歌で解釈していた。この曲は2014年日本だけではなく、海外でも絶好な評価が獲られました。
昨年12月、TKがTK from凛として時雨の名義で上海、台湾で海外の初公演「First Signal 」を開催され、大好評を獲られました。当時上海の公演中に、中国のファンたちが盛り上がり、日本の公演でほとんどMCがしたことのないTKが、客席へ「上海、我愛你」を言い出し、1st singleの「film A moment」をファンたちに贈りました。
今年の10月、TK from凛として時雨が中国公演の再開を決定しました。
今回の北京公演で去年12月の感動を蘇らせる上で、新たな感動と思い出を作りましょう。

TK from 凛冽时雨「First Reflection」北京単独公演
【公演情報】
日時:10月28日(土)
会場:北京・糖果Live
※サポートメンバー:drum.bobo/bass.TOKIE/piano.鎌野愛/violin.佐藤帆乃佳
【チケット】
VIPチケット:780RMB(限定特典付き)
※VIP限定特典は後日に公開します
通常チケット:480RMB
発売時間:2017年9月11日(月) 日本時間午前12:00〜

※公演に関する詳細はまた後日に公開いたします、是非お楽しみに!