FREE PLANET MUSIC WEB MAGAZINE Vol.22 | 岡村聡士
2012.08.24 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


沖縄出身のシンガーソングライター岡村聡士。
三線を用いて奏でる彼の楽曲は、ジャンルを超えて様々な人を魅了してきた。
そんな彼が、いよいよ初の台湾公演に挑む。

沖繩出身的創作歌手岡村聰士。
使用三線演奏的樂曲,多樣化的風格讓許多人著迷不已。
這樣的他,即將實現來到台灣的初次公演。



────FREE PLANET MUSIC WEB MAGAZINE初登場ということで、
           軽く自己紹介をお願いします。

────第一次在FREE PLANET MUSIC WEB MAGAZINE登場,
           請簡單的自我介紹一下。

岡村:はいさい、ぐすーよー、(沖縄の方言で「こんにちは、みなさん」)♪
         沖縄出身のシンガーソングライター・岡村聡士です。
         ドレッドヘアに故郷・沖縄の三線とギターという、ちょっと変わったスタイルで、
         日本全国各地で歌い回っています。
         沖縄の音楽とロックやブルーズ、ポップス、レゲエなどいろいろミックスした曲と、
         沖縄の方言を多用した歌詞が特徴の、僕の楽曲を一度ぜひぜひ聴いてみてください。
         ゆたさるぐとぅうにげーさびら(よろしくお願いします)。

岡村:各位,你們好♪
         我是來自沖繩的創作歌手・岡村聰士。
         我以雷鬼頭的造型,加上故鄉-沖繩三線及吉他等樂器這樣有點奇特的風格,
         在日本全國各地巡迴走唱著。
         我的歌曲結合了沖繩的音樂和搖滾、藍調、流行樂、雷鬼等各式各樣的曲風,
         加上使用許多沖縄方言的歌詞是最大特徵,請務必一定要聽一次看看。
         還請大家多多指教。



────もともとソロで活動されていたんですか?

────原本就是以個人的形式活動著嗎?

岡村:かつてはロックバンドで活動していましたが、
         5年ほど前からソロで活動しています。

岡村:過去是以搖滾樂團的身份活動,
         不過大概從5年前開始就以個人的形式活動著。



────沖縄出身ということで、三線を演奏しながら歌うという、
           アコースティック系のアーティストの中でも珍しいスタイルなんですが、
           三線を初めて演奏されたのはいつ頃なんですか?

────沖繩出身,又加上以三線自彈自唱,
           這個在不插電系的歌手中也是非常少見的,
           不過你第一次演奏三線是在什麼時候呢?

岡村:まともに三線を弾くようになったのは、
         実はここ4~5年のことなんです。

岡村:完全都用三線彈的話,
         事實上是4~5年前開始。




────そうなんですか! 最近のことなんですね。

────是這樣子啊!那是最近的事呢。

岡村:そうなんですよ。
         父親が琉球古典音楽をやっているので、三線は子供の頃から身近にあったんです。
         でも、沖縄の実家にいた頃は全く弾いたことはありませんでした。
         僕が東京へ上京するときに、弾けもしない三線を1本もらったのですが、
         案の定、たまにいたずら半分につまびく程度でまともに向き合うことはありませんでした。

岡村:沒錯喔。
         因為父親在做琉球古典音樂,所以從我很小的時候開始身邊就一直都有三線。
         不過,我還在沖繩老家的時候卻連一次都沒彈過。
         我要來東京的時候,雖然得到了一把新的三線,
         不過如意料之中,只有幾次像是用指甲撥著玩那樣完全沒有認真彈過。



────なるほど、それから三線に向き合うきっかけが何かあったわけですね?

────原來如此,那麼之後是有什麼契機讓你開始對三線認真呢?

岡村:5年前にソロライブ活動をスタートした後、
         沖縄出身ということで沖縄系の企画ライブにブッキングしてもらうことがあって、
         そこから三線を使った楽曲を作って演奏するようになったんです。

岡村:5年前開始了個人活動之後,
         因為是沖繩出身所以開始受邀參加一些沖繩系的企劃LIVE,
         從那時候才開始作使用三線的歌曲然後演奏。



────三線というと民謡とかを思い浮かべる人が多いかと思いますが、
           岡村さんの楽曲はロックも感じるしポップな部分も感じるんですよね。
           そういった楽曲に上手く三線を融合させているなと感じたんですが、
           音楽活動をしようと思ったきっかけは何かあるんですか?

────總覺得有很多人聽到三線這種東西就會想到民謠之類的,
           不過岡村先生的歌曲卻存在著搖滾和流行樂的部份呢。
           感覺是很巧妙的把三線融合到歌曲中,
           不過是什麼原因或機緣讓你會開始想要從事音樂活動呢?

岡村:叔母の家の押入れにガットギターがあって、
         それを引っ張り出して引き始めたのが小学校6年の時です。
         中学2年からは同級生たちとバンドも始めました。

岡村:叔母家中的壁櫥有一把木吉他,
         把它拿出來開始把玩著是在小學6年級的時候。
         從國中2年級開始和同年級的朋友一起組樂團。



────当時はどんなジャンルのバンドをやっていたんですか?

────當時是組了什麼類型的樂團呢?

岡村:ロックンロールだったり、ハードロックだったりポップスだったり…
         当時からジャンルは節操なくやってましたね。
         小さい頃から歌うことが大好きだったのもありますが、
         単純に女の子にモテたかったんだと思いますよ(笑)。

岡村:ROCK’N'ROLL的、重金屬的、流行樂的等等都有…
         從當時就開始對於音樂類型沒什麼節操呢。
         雖然從小時候就開始很喜歡唱歌,
         但單純是因為覺得這樣會很受女生歡迎而已(笑)。



────そういうお年頃だったわけですね(笑)。
           地元沖縄でも活動はされていたんですか?

────大家都有這種年紀的時候呢(笑)。
           在故鄉沖繩也有進行活動嗎?

岡村:中学生の時に組んでいたバンドでも、大人に交じってコンテストに出て賞をいただいたり、
         高校生の時も地元のライブハウスなどにいろんなバンドで出演してました。
         高校3年生の時にバンドで出場した
         コンテスト(コカコーラ・アマチュアサウンズコンテスト沖縄大会)では、
         審査員特別賞とハイスクール特別賞をいただきました。

岡村:國中時組的樂團也曾經混在大人裡去參加了比賽,
         高中時也經常在當地的LIVE HOUSE進行各種樂團演出。
         高中3年級的時候在以樂團出場的比賽(可口可樂・業餘比賽沖繩大會)中,
         得到了評審特別獎和高中部特別獎。



────学生時代にコンテストで賞を貰うというのはすごいですね。

────學生時代就在比賽中得獎很厲害呢。

岡村:その模様が地元のテレビでも放送されたこともあって、
         いろいろライブのお誘いなどをいただいたのですが、
         大学受験を控えた身だったので、その後、活動の展開を広げることはありませんでした。

岡村:因為比賽時的模樣也有在故鄉的電視台中播出,
         所以之後馬上就接到了各種活動演出的邀請,
         不過礙於當時正值要考大學的尷尬時期,所以之後並沒能趁機把活動範圍發展得更寬更廣。



────それはもったいないですね…やはりタイミングって大事なんですね。

────這也沒辦法…果然時機是非常重要的呢。

岡村:そうですね。
         かなり昔のことなので、当時の事を覚えている人は、沖縄でも少ないと思います(笑)。

岡村:沒錯。
         因為是非常久遠以前的事情了,還記得當時的事情的人,我看連在沖繩也很少了(笑)。




────そういった経緯もあって再び音楽活動を再会されて、
           今回初の海外公演として、
           台湾のフェスティバル“ROCK IN TAICHUNG 2012”への出演と、
           台中ライブハウスTADAで行われる“創意生活節”に出演が決まったわけですが、
           お話が来た時はどんなお気持ちでしたか?

────有了這樣的經歷後再一次的展開音樂活動,
           這次做為初次的海外公演,
           將決定來到台灣參加知名音樂節”2012搖滾臺中”、
           以及在台中LIVE HOUSE 方舟TADA所舉行的“創意生活節”演出,
           受到主辦單位邀請時的心情如何呢?

岡村:単純に驚きましたね。それと同時にとてもワクワクして、出演をほぼ即決しました。

岡村:單純的嚇了一大跳呢。但同時也覺得非常雀躍和期待,所以馬上就答應演出了。


────台湾へ行かれた事はあるんですか?

────之前有去過台灣嗎?

岡村:いえ、今回が初めての台湾です。

岡村:沒有,這次是第一次去台灣。


────沖縄は日本で最も台湾に近い地域だと思うんですが、
           今回の公演が決まってから新たに抱いた台湾への想いなどが教えて下さい。

────沖繩雖然是日本離台灣最近的地方,
           不過決定了這次公演以後,對台灣有了什麼新的想法之類的也請告訴我們一下。

岡村:Facebookにも台湾のフレンドがいますし、
         台湾でも沖縄の三線が好きで演奏されている方もたくさんいらっしゃるようで、
         以前からとても身近に感じていました。
         でも、今回台湾公演への出演の話が決まって、
         ライブなどで台湾へ行く話をしたところ、
         たまたま台湾出身の方が一番前でライブを見てくれていたり、
         友人のお母さんが台湾のご出身だったり、色々な偶然が重なって、
         台湾について話を伺う機会も増えたんですよ。
         だからますます親近感を感じています。

岡村:我在Facebook上有認識台灣的朋友,
         在台灣喜歡沖繩三線用它演奏的人也很多,
         所以從以前就一直覺得很有切身之感。
         不過,決定了這次的台灣公演,
         在LIVE等等提到要去台灣的事情時,
         偶然有台灣出身的人剛好站在最前面看,
         而且也有朋友的媽媽是台灣出身的,有著這些各種偶然發生,
         和別人講到關於台灣的機會也因此增加了喔。
         所以越來越有親近感。



────きっと実際に行かれて、台湾の方々と触れ合うとまた身近に感じられるでしょうね。
           そんな台湾でのライブはどんなライブにしたいと思っていますか?

────等到實際去了,和台灣的大家也有各式各樣的接觸以後一定會更加的親近吧。
           在這樣的台灣進行的LIVE,有希望它成為一場怎麼樣的演出嗎?

岡村:とにかく、自分自身も見てくれる方々も、
         みんなで楽しめるハッピーなライブにしたいと思っています。
         最後にみんなでカチャーシー(沖縄の手踊り)ができたら最高ですね。

岡村:總之,想做一場無論是我自己本身還是來看的演出的大家,
         都能夠盡情享受愉快氣氛而非常開心的LIVE。
         如果大家能在最後一起揮舞著沖繩特有的舞蹈那就太棒了呢。



────いいですね! とても楽しみですね。
           ライブももちろん楽しみだとは思うんですが、
           他に台湾で楽しみにしている事があれば教えて下さい。

────這個真的很棒呢!非常期待喔。
           雖然我想對於演出肯定是非常期待,
           但對於來台灣還有什麼讓你也非常期待的事也請告訴我們一下吧。

岡村:やはり食事でしょうかね~♪

岡村:果然還是食物吧~♪


────ですよね〜(笑)。

────就是說呢〜(笑)。

岡村:沖縄の食文化とも非常に近いという話も聞いているので、
         とても楽しみにしていますよ。
         もちろん、台湾のみなさんとお会いできるのが、一番の楽しみですけどね♪

岡村:因為聽說和沖繩的飲食文化很接近,
         所以非常期待喔。
         當然,可以和台灣的大家見面,是我最最最期待的♪



────それでは、台湾で待っている皆さんにメッセージをお願いします!

────為了在台灣等待你們到來的大家,請給他們一句話吧。

岡村:台湾のみなさんにお会いできるのをとても楽しみにしています。
         ぜひぜひ見に来てください!
         一緒に歌いましょう♪踊りましょう♪

岡村:可以跟台灣的大家見面我真的超期待的。
         請務必一定要抽空來看我的演出喔!!
         讓我們一起唱歌♪一起跳舞吧♪



WEB TV Vol.10 | 岡村聡士 COMMENT and “わんにまかちょーけ!” MUSIC VIDEO




■SCHEDULE
2012年09月01日(土)-09月02日(日)2012
搖滾臺中(2012 ROCK IN TAICHUNG)
http://www.rockintaichung.com/
http://www.facebook.com/RockInTaichungFestival
http://www.youtube.com/TheRockintaichung
臺中市文心森林公園暨圓滿戶外劇場
臺中市南屯區文心路一段289號
Artist FACT / FOUR GET ME A NOTS / JUNIOR / Survive Said The Prophet / 岡村聡士 / AXIZ / チャラン・ポ・ランタン / ちえ坊&松井明紀
岡村聡士 09月01日 跳躍舞台 15:30〜出演!

2012年09月02日(日)
2012創意生活節Love &Life
http://www.facebook.com/2012creativelift
http://www.lifefestival2012.com/
台中文化創意産業園區
台中市南區復興路三段362號
岡村聡士 晴天舞台 18:00〜出演!

■LINK
Official:http://www.undercc.jp/
Blog:http://blog.netlink.ne.jp/okamura/
Twitter:http://twitter.com/satoshiokamura
Facebook:http://www.facebook.com/okamurasatoshi
MySpace:http://www.myspace.com/satoshiokamura