FREE PLANET MUSIC WEB MAGAZINE Vol.20 | digda
2012.08.21 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


栃木県那須を拠点として活動するdigda。
「メンバーは何人?」とまず目を疑うプロフィール。
形にとらわれないことで、彼等の世界は大きく広がり、
未知の可能性を放つそれが彼等の魅力なのだ。
今回台湾へ初上陸するという彼等に、台湾への想いや今後の展開について話を訊いた。

以栃木縣那須為據點活動中的digda。
「團員到底幾個人?」讓人第一眼看到會充滿疑惑的樂團簡介。
正因為沒有既定的形式,他們的世界才能如此寬廣,
將未知的可能性放到最大也是他們的魅力。
這次要首次登上台灣的他們,將跟大家談談他們對於來台灣的想法還有關於今後的發展。



────プロフィールを拝見させて頂いたのですが、メンバーの数が凄い多いですよね。

────看了你們的簡介,團員的人數還真是多呢。

Victoria:元々人数を決めてたわけでは無くて、
             「こういう音や楽器欲しいね~」って言っていたら、
             どんどん人が繋がり、大所帯になって行った…。
             純粋に人との繋がりを大切にしているだけでなんです。
             でも、人数が多い事に大変なことは無いんですよね。
             私たちは人数が多いメリットとして、
             人数分の可能性を持っていると思っているんです。

Victoria:本來就沒有決定人數這種東西。
             「想要這種聲音或樂器加入呢~」這樣說的話,
             就慢慢的與人連繫上,慢慢的成為了一個如此大規模的家族…。
             單純只是覺得與人之盼的連繫非常重要而已。
             不過,對於人數很多這件事並沒有覺得糟糕的地方呢。
             我們以人數多這個優點,
             還有可以有考慮人數分配上的可能性在。



────そのバンドの編成は、ライブによって出演するメンバーが変わるらしいですが、
           イベントの内容やライブハウスの雰囲気等で変えているんですか?

────這樣的樂團組合,為了LIVE好演出的團員也會跟著變動,
           不過是依照活動的內容和LIVE HOUSE的氣氛等等下去做改變的嗎?

佐久間:僕らの楽曲は、ギター・ベース・ドラムがジャムセッションをしながら、
           楽曲の軸が出来ていくんです。
           “これは歌モノ“とか、最初から詳細設定をせずにまずは楽器をプレイする。
           いわゆるジャムセッションが楽曲制作の基本になっているんです。
           時にはアコース ティックでセッションすることもありますし、
           野外ではより強力なサウンドが必要。曲によっても変わります。

佐久間:我們的歌曲,基本上是以吉他、貝斯、鼓的即興演出,
           邊讓歌曲的主軸形成。
           ”這就是歌的形式”等等的,一開始就沒有這樣詳細的設定在而是先演奏樂器。
           所謂的即興演出就是我們製作歌曲的基本。
           有時候也會用音響來做改變,
           而在野外的演出有強力的聲音是必要的。所以會為了歌曲而做改變。



────いわゆるコンセプトなんかをを決めてやっている一般的なバンドとは
           制作の方法が違うんですね。
           音楽って頭で考えるものじゃないと私は常々思っているので、
           digdaの皆さんのそのフィーリングを大事にする感じが凄く好きなんです。
           皆さんは栃木県の那須を拠点に活動しているわけなんですが、
           digdaが始まったきっかけと言いますか、
           最初にメンバーが集まったのはどういう経緯だったんですか?

────和所謂以概念做為決定的一般樂團的製作方法不同呢。
           就像我們常常在說,音樂並不是可以拿來用頭腦思考的,
           digda的各位對於感受很重要這件事真的非常喜歡。
           雖然大家是以栃木縣那須為活動據點,
           不過說到digda開始的契機,
           最初成員會集結在一起的經過是如何呢?

六界:Drumの佐久間と、VocalのVictoriaの運命の出会いが発端。
        PsychedelicJam、民 族Trance、エレクトロニカ、ダブ、テクノ、
        ブルース、ファンク、シューゲイザー…
        あらゆるジャンルの音楽に影響されて、自然に集まり、
        意に賛同したスーパープレイヤーがセッションを重ねるうちに
        意気投合して形になったんです。

六界:是以鼓手佐久間和主唱Victoria二人命運的相會為開端。
        迷幻、民族舞曲、電音、雷鬼樂、迪斯可、
        藍調、放克、瞪鞋派…
        受到所有類型的音樂所影響,自然的就集合在一起,
        是在讚美一些超級樂手的演奏時和我意氣相投而成了形。



────なるほど。
           YouTubeのライブ映像を拝見して思ったんですが、
           ライブハウスの雰囲気も良いんですけど、
           大自然の中の野外ライブでお酒でも飲みながらライブを見てみたいなと感じたんですよ。
           演奏しているみなさんからすると、
           ライブをやるシチュエーションって大事だったりしますか?

────原來如果,
           在YouTube上也欣賞過你們的LIVE影像,
           雖然LIVE HOUSE的氣氛也很好,
           不過也有讓人試試在大自然中舉辦的野外LIVE上邊喝酒邊看演出的感覺呢。
           由演奏的大家來看,
           LIVE舉行的地點是很重要的嗎?

六界:野外イベントをとても重視しています。
        演奏、空間、ファッション、オーディ エンスと相互に作用し、
        全てが一体化した時、オーディエンスが目を閉じながら自分のスタイルで一斉に踊りだす!
        それはまるで、
        オーディエンスもバンドのメンバーかのようにテンションはヒートアップしてますね。
        ボーカルVictoriaの流れるような歌声と、
        メンバーのカチっとタイトなリズムワークが心地よいシンクロをしていて、
        ライブ終盤はトランス状態で最高にビールが美味いです!(笑)。

六界:我們非常重視在野外的活動。
        演奏、空間、流行、觀眾等一起相互作用,
        當全部成一體化時,觀眾會閉上眼睛用自己的感覺一起舞動著!
        觀眾也會像樂團的團員那樣情緒跟著慢慢高漲起來呢。
        主唱Victoria自然流露出的歌聲和團員緊湊的旋律愉快的同步著,
        LIVE最後用效果器狀態最棒啤酒也很美味!(笑)



────もの凄くわかります。
           絶対に野外でビール片手に踊りながら観たいと思いましたから(笑)。
           今回は初の海外公演ということで、
           台湾でのライブハウス公演に加えて、
           ”Beastie Rock Festival”への出演が決定しましたが、
           フェスティバル出演が決まった時はどんなお気持ちでしたか?

────非常的了解那種感覺。
           我想在野外絕對會一手拿著啤酒邊跳著舞邊看演出(笑)。
           這次是你們第一次的海外公演,
           除了在台灣的LIVE HOUSE的演出以外,還有參加”巨獸搖滾音樂節”的演出,
           當決定可以在音樂節中演出時心情如何呢?

佐久間:このフェスのことは以前よりネットで噂を耳にしていました。
           台北最大級のイベントということで、とても嬉しく思います。

佐久間:這個音樂節的事從以前就從網路上聽說過了。
           可以參加台北最大級的活動真的覺得非常開心。



────台湾などアジアへの興味は前々からあったんですか?

────去台灣還是亞洲的想法是從以前開始就有的嗎?

瀬尾義典:訪れたい国ナンバー1でした。

瀬尾義典:是最想去的國家第1名。


────そうだったんですか!?

────是這樣的嗎!?

瀬尾義典:今回のツアー前に、日本国内の台湾料理店に通ったり、
              中国語の本を買い込みました。
              本当はもっと長く滞在したかったのですが、
              8〜9月は特に野外ライブイベントが多くて、
              スケジュールの都合で数日しか滞在できず、残念です。

瀬尾義典:在這次巡迴之前,去了在日本國內的台灣料理店,
              還買了中文的書。
              真的很希望可以再停留久一點,
              不過剛好8~9月間特別是野外LIVE的活動特別多,
              行程無法排的很剛好所以只能停留個幾天,真的很可惜。



────それは残念です。皆さん初めての台湾なんですか?

────這個有點可惜呢。大家都是第一次來台灣嗎?

Victoria:はい。
             初めてのなのでゆっくり出来ないのは残念ですが、
             次は是非プライベートで訪れて、ゆっくり過ごしたいですね。

Victoria:是的。
             明明是第一次卻沒辦法慢慢的玩覺得很可惜,
             不過下次一定要私下來訪,想要慢慢的在台灣渡過。




────今回はその初めての台湾で、初の海外公演ということになりますが、
           異国の地ですから何かしら不安もあるんじゃないかと思うんですが、どうですか?

────這次是第一次去台灣,而且是初次的海外公演,
           我想因為是在別的國家所以應該也會有所不安,你們覺得如何?

Victoria:海外での活動は以前から視野に入れていて、
             不安というよりも期待が大きいですね。早く演奏したいです。

Victoria:從以前就覺得在海外的活動可以讓視野變得更廣,
             比起不安反而期待還比較大呢。好想快點在大家面前演奏。



────期待の方が大きいのは良いですね!
           こちらにも期待感が伝わってくるようです。
           今回のツアーでは、何か楽しみにしている事はありますか?

────期待大的話比較好呢!
           請你們也在這裡傳達出你們的期待感吧。
           在這次的巡迴裡,有什麼事是讓你們特別期待的呢?

瀬尾義典:台湾の皆さんや素晴らしいミュージシャンに会えることと、
              美味しい台湾料理 や酒に出会うことです。

瀬尾義典:和台灣的大家還有一些很棒的樂團們相遇、
              還有美味的料理跟酒都讓我們很期待。



────ツアーと言えばやはりその土地の人との出会いと、食ですよね(笑)。
           この台湾公演を機に、海外での活動も増えていきそうですか?

────提到巡迴演出的話果然就是為了和當地的人相遇…還有吃呢(笑)。
           以這次台灣公演為機緣,以後也會增加在海外的活動吧?

瀬尾義典:今年に入って急激にLIVEの数が増えて、
              海外からのお話も頂くようになりました。
              海外ツアーをきっかけに様々なジャンルの音楽を研究して、
              自分のプレイできる幅を広げていきたいです。

瀬尾義典:從今年開始LIVE的數量突然增加,
              也有許多來自海外的邀請。
              為了去海外巡迴我們也正在研究各類型的音樂,
              希望能讓自己能夠演奏的幅度變得更加寬廣再去。



────今後の展開に期待しています!
           それでは、今回のツアーに向けて台湾の皆さんへメッセージをお願いします。

────對於今後的發展也很期待!那麼請對這次要來巡迴的台灣的大家說句話吧。

一同:皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。一緒に楽しみましょう!

一同:很期待跟大家見面!讓我們一起玩樂吧!


WEB TV Vol.12 | digda COMMENT and LIVE VIDEO




digda
Main Vocal/Victoria
Drums/Vocals/佐久麻 誠一(Sakuma Seiichi)
Guitar/Mick
Bass/Macalone
Sequencer/瀬尾 義典(Seo Yoshinori)
Didgeridoo/六界(Roccai)

■LIVE SCHEDULE
2012年08月25日(Sat)
2012創意生活節Love &Life
http://www.facebook.com/2012creativelift
http://www.lifefestival2012.com/
台中文化創意産業園區
台中市南區復興路三段362號
Artist 沉默之音 / VIVA LOVE / 先知瑪莉 / 傷心欲絕 / Tizzy Bac

2012年08月26日(Sun)
巨獸搖滾音樂祭(BeastieRock Festival)
http://www.facebook.com/BeastieRock
http://beastierock.tw/
淡水文化園區
新北市淡水區鼻頭街22號

■LINK
Facebook:http://www.facebook.com/digdajp
MySpace:http://www.myspace.com/digda0419
INDIEVOX:http://www.indievox.com/digda