FREE PLANET MUSIC WEB MAGAZINE Vol.19 | THE STAR CLUB
2012.08.16 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


35周年ツアーを終えたTHE STAR CLUBが向かう次なる場所は中国大陸。
ツアーを終えて改めて感じた想いやその先に見えたもの、
そしてこれから始まる中国大陸ツアーに向けて話を訊いた。

結束了35周年巡迴演出的THE STAR CLUB接下來將要前進中國大陸。
在巡迴結束後有沒有什麼重新體會的想法及在這之前能夠看到的事,
以及請他們談談關於接下來要即將開始的中國大陸巡迴。



────まずは、35周年ツアーお疲れさまでした。

────35周年紀念巡迴演出辛苦了。

一同:ありがとうございます。
一同:非常感謝。


────35年という長い月日、
           1つのバンドを存続させ続けるというのは素晴らしいことだと感じているんですが、
           35周年を迎えて、改めて抱いた想いはありますか?

────一個樂團在經歷了35年如此漫長的日子後,
           還能夠持續下去真的是非常棒的一件事。
           不過在迎接35周年後,有什麼讓你們重新改變的想法嗎?

HIROSHI:自分は2003年からTHE STAR CLUBとしてやってるんで、
              こればっかりはHIKAGEさんにしか分からない事だけど、
              俺は逆に祝う側に気持ちがいきますね。
              そして、同じステージで祝えた事を誇りに思います。
HIROSHI:自己是從2003年開始身為THE STAR CLUB的一員活動著,
                所以這些應該是除了HIKAGE以外大家都不太清楚的事,
                不過我的心情反而比較像是在給予祝福的那方呢。
                然而,可以站在同一個舞台上接受大家的祝福感覺很光榮。


HIKAGE:バンドを始めた時の気持ちは歳月が過ぎても、
              結局何も色褪せず心の中にあるんだなと改めて実感しました。
HIKAGE:開始玩樂團時的那份心情無論經過了多少歲月,
              最終還是像完全沒有褪色那樣永存在心裡,重新體會到這件事帶來的實感。


RYO:感謝ですよね。
         続けられるのは聴いてくれるファンがいて、支えてくれる皆がいてこそですから。
RYO:很感謝呢。
         可以持續下去是因為有一直都在聽我們音樂的歌迷、以及給我們支持力量的大家在。




────ファンとしても、変わらずに走り続けてくれていることはとても嬉しい事だと思います。
           今回のアニバーサリーツアーは13カ所14公演行われたわけですが、
           ツアーを振り返ってみていかがでしたか?

────我想即使身為歌迷,對於你們這樣不變的一直往前走下去也會覺得是一件非常值得開心的事。
           這次的周年紀念巡迴總共在13個地方舉行14場演出,
           請試著回顧一下關於這次巡迴的心情及感想如何?

HIKAGE:無事終わり、良かったです。
HIKAGE:順利結束真的是太好了。

RYO:アニバーサリで区切りの年だし、
         今回は番長(ギター/三浦高志)が入ってから初のツアーだったから、
         このメンバーで出来る最強の形をつくりたかった。
         番長が長くは演れないって事だったから、
         最終的には如何にインパクトを残せるかがテーマだったかな。
         今度は歴代一、カオスなギタリストTORUxxxがカムバックしたので、
         新しい形をつくるのが楽しみです。
RYO:以周年紀念做為分界線的一年,
         因為這次是番長(吉他手/三浦高志)加入後第一次的巡迴,
         所以想以這樣的團員組合形成最強的狀態。
         不過番長後來沒辦法進行長期的演出,
         最後要如何留下一個沖擊的標題呢?
         下次歷代第一,瘋狂的吉他手TORUxxx將會歸復,
         請期待我們帶給大家新的狀態。



────今回13カ所ツアーをされたわけですが、
           特に印象に残っているライブはありましたか?

────這次總共到了13個地方,
           有哪一場LIVE是讓你們印象特別深刻的嗎?

HIKAGE:ツアー全体で考えるなら、
              当然まったく別物だった最後の35周年2Day’sイベントですね。
HIKAGE:以巡迴整體來考慮的話,
              當然是完全不同的最後那二場35周年2Day’s活動呢。


HIROSHI:震災後の東北は特別な気持ちになりました。
              POWERを与えるつもりが…沢山のPOWER貰って帰って来ました。
              本当に熱く素晴らしい連中ばかりです。
HIROSHI:對震災後的東北有了種特別的心情。
                雖然打算帶給他們力量…不過倒是從他們那裡得到了許多力量回來。
                真的是很棒很熱情又很愛起閧的一些傢伙呢。


RYO:35周年という事で、
         最近はライブに来てなかったけど改めて来たという人が結構いたみたいで。
         その気持ちをより強く感じたのは博多、郡山。
         聴いていた当時を思い出してヒートアップしてたり、涙流してたり。
         色んな感情が伝わって来ましたね。
RYO:因為是35周年,
         所以也有很多最近都沒來LIVE的人好像又重新回來了。
         讓我強烈感受到這份心情的地方是博多和郡山。
         聽到的當下回憶立刻湧上,忍不住哭了,為了傳達各種心意給我們而來了呢。




────今回特別な想いでライブに参加された方も多かったんじゃないかと思います。
           ツアーファイナルは0-WESTでの2Day’sライブでしたが、
           ファイナルのステージに立たれた時はどんなお気持ちでしたか?

────我想大部份的人這次都是帶著特別的心情去參加LIVE的不是嗎。
           巡迴最終場是在涉谷O-WEST的2Day’s LIVE,
           站上終場舞台的時候是怎麼樣的心情呢?

HIKAGE:ステージ上では特別な思いはなくて、
              ライブが始まればいつもの、普段通りのハイテンションでという感じでした。

HIKAGE:站在舞台上時並沒有特別的想法,
              LIVE開始後則是和平常一樣的情緒非常亢奮。



────いつも通り変わりなくやれたというのも、さすがだなと感じます。

────說是像平時那樣沒什麼改變的做了,有一種真不愧是你們的感覺。

HIROSHI:自分は興奮してて覚えてないです(笑)。
HIROSHI:自己太興奮了所以都不記得(笑)。


────その感覚すごくわかりますよ(笑)。
           RYOさんはどうでしたか?

────這種感覺我非常了解(笑)。
           RYO覺得如何呢?

RYO:歴代のメンバーが沢山出演したので、
         “あぁ35年てすげぇな、俺がドラムで加入する前にこんなに濃い歴史があったんだなぁ”と、
         自分が居る場所がどういう場所なのかを改めて教えられましたね。
         なんだか感慨深いものを感じました。
         その上で、これからのTHE STAR CLUBをどうしていこうかという、
         ビジョンも見えてきて。
         そういう意味ではファイナルは一つの区切りの大きなきっかけになりました。
RYO:因為也有許多歴代的團員們參加演出,
         ”啊啊~35年真的很厲害,我以鼓手的身份加入之前原來已經有那麼濃厚的歷史了呢~”這樣,
         自己所存在的地方是怎麼樣的地方完全有了全新的體會。
         突然間感慨變的很深。
         在這個前提下,今後的THE STAR CLUB要怎麼繼續等理想也能夠清楚的看見了。
         在這樣的意義之下最終場也變成了一個相當大的分界線。



────今回のツアーはファンの方や、
           これまで関わって下さった方々全てが特別な想いだったと思うんですが、
           それ以上に皆さんも、それぞれ思い入れがあったと思うんです。
           そんな特別なツアーを終えられた時のお気持ちをお聞かせください。

────這次的巡迴對歌迷們、
           還有到目前為止所有的關係者都是非常特別的回憶,
           不過比起這些我想你們大家應該也有各自的回憶在裡面吧。
           請告訴我們在這樣特別的巡迴結束時感覺心情如何呢?

HIROSHI:最低で最高!! これがTHE STAR CLUBだと、改めて感じました。
HIROSHI:實在是太棒了!!再一次的感覺到這就是THE STAR CLUB。

RYO:祭が終わって燃え尽きた!
         さて次はどうしてくれようか、って感じですね。
RYO:祭典結束後整個燃燒殆盡了!
         接下來就開始想下次要帶給大家怎麼樣的演出,你這樣的感覺呢。


HIKAGE:ツアーは事故等もなく無事終われることがとても大切な事だといつも思うんですが、
              特に今回のラスト2Day’sはバンド結成35周年記念ということで、
              旧メンバー7人が参加してライブをするというかつてない一大イベントがあったので、
              その企画を含めて下準備等が色々大変でした。
              それが無事終わり、なおかつ参加メンバーみんなが喜んでくれた…
              それが何よりも良かったという思いです。
HIKAGE:巡迴在毫無事故的情況下結束是非常重要的事,
              不過特別是這次巡迴最終場的2Day’s是結成35周年的紀念,
              所以舊的成員也有7個人參加,於是變成了一個相當大的活動,
              包含這個企畫的各種準備等等有不同的辛苦。
              所以最後可以順利結束,而且參與的團員們也都很開心…
              這是比起什麼都還要重要的。



────久しぶりのメンバーでの演奏はどうでしたか?

────和許久不見的團員們一起演奏覺得如何呢?

HIKAGE:懐かしくもあり、楽しかったです。
HIKAGE:很懷念也很開心。



────皆さんそれぞれが改めて実感した想いとか、
           この先に繋がる道筋が見えたファイナル公演となったわけですね。
           そして、次はいよいよ中国大陸ツアーが決定しましたが、
           THE STAR CLUBは中国大陸へ初上陸なんですよね?

────大家都有各自重新體會到的實感等等,
           這樣一下最終場的演出就成為可以看見未來之路的一種連繫了呢。
           接下來終於決定了中國大陸的巡迴演出,
           不過THE STAR CLUB應該是第一次去中國大陸吧?

HIKAGE:そうです。
HIKAGE:沒錯。

HIROSHI:個人的にもお初ですよ!!
HIROSHI:對我個人而言也是第一次喔!!


────8月17日からスタートする今回のツアーは、
           北京と上海で行われるPUNK FESTIVALへの出演と、
           南京や武漢へも行かれるということですが、楽しみにしていることはありますか?

────從8月17日開始的本次巡迴,
           將會參加在北京和上海舉行的龐克音樂節,
           之後在南京及武漢也會有LIVE演出,大家有對什麼事感到特別期待嗎?

HIKAGE:4月に台湾、そして今回は中国大陸.。
              初めての土地でのライブですし、
              また中国のパンクバンドとも共演した事は1度もないので色々な意味で楽しみです。
HIKAGE:4月是在台灣,接著是這次的中國大陸。
              在第一次踏上的土地上進行演出,
              而且也沒有跟中國大陸的龐克樂團一起演出過,各方面來說都很期待。


HIROSHI:全てが楽しみですね。
HIROSHI:全部都非常期待呢。

RYO:個人的にも初めて行く土地なので、文化の違いを思う存分に体験したいですね。
RYO:因為對個人來說也是第一次去的地方,所以想要體驗一下文化的不同。


────なるほど。
           どんなツアーになるのかとても楽しみです!
           それでは、最後に中国大陸ツアーへ向けての意気込み、想いなどをお願いします!

────原來如此。
           不知道會成為怎麼樣的一次巡迴我也很期待!
           那麼,最後請帶著前往中國大陸的鬥志,說出你們現在的心情!

HIKAGE:35年分のパンクロックで、震わせましょう。
HIKAGE:我們會用35年份的龐克搖滾,讓你們感受震憾。

HIROSHI:ROCKに国境は無いぜ!!
HIROSHI:搖滾是無國界的!!

RYO:俺らの音が何処まで通用するのか、
         新たなチャレンジで何が起きるかわからないチャイナツアー!
         気合い十分、ジャパニーズパンクロックの底力をみせましょう。
RYO:我們的音樂是不是到哪裡都通用呢,
         在新的挑戰裡不知會發生什麼事的中國大陸巡迴演出!
         鬥志滿滿!讓你們好好的見識一下日本龐克搖滾的實力吧!



■LIVE SCHEDULE
日本朋克樂團中國大陸巡演
THE STAR CLUB MAINLAND CHINA TOUR


北京市.北京.MAO livehouse
第九屆北京朋克音樂節-北京站(The 9th Beijing Punk Festival)

時間:2012年08月18日 星期六
時間:19:00
地點:北京市東城區鼓樓東大街111號【MAO livehouse】
票價:100元/張

上海市.上海. 育音堂
第九屆北京朋克音樂節-上海站(The 9th Beijing Punk Festival-SHANGHAI)

日期:2012年08月19日 星期日
時間:14:30
地點:上海市長寧區凱旋路851號(近延安西路口)【育音堂】
票價:100元/張

湖北省.武漢市.VOX Livehouse
日期:2012年08月21日 星期二
時間:21:00
票價:預售40元/張,現場50元/張
地址:武漢市洪山區魯磨路117號國光大廈光大銀行?【VOX LIVEHOUSE】

江蘇省.南京市.61 House
日期:2012年08月22日 星期二
時間:20:00嘉賓:Right Now(瞬走)樂隊
票價:預售40元/張,現場50元/張
地址:江蘇省南京市鼓樓區漢口西路61號【61 HOUSE】

■LINK
Official http://www.thestarclub.com/
Blog http://slashwithaknife.com
Facebook https://www.facebook.com/jp.thestarclub
Twitter https://twitter.com/thestarclub
My Space http://www.myspace.com/thestarclub
YouTube http://www.youtube.com/notelesstube
INDIEVOX http://www.indievox.com/thestarclub
豆瓣 http://site.douban.com/thestarclub/
新浪微博 http://www.weibo.com/thestarclub